チャットレディ

チャットレディの仕事は未経験の主婦でもできる?リアルな体験談をチェックしてみて

投稿日:

『1:チャットレディの仕事を始めた理由(自己紹介含む)』

初めまして、ミヤです。チャットレディとして、あなたより少し先輩の私が、チャットレディについての体験談をお伝えしますね。コレを読んでくれたあなたが「チャットレディって楽しそう」「私にもできそう」と前向きに思えてくれたら嬉しいです。

私がチャットレディの仕事を始めたのは、5年くらい前のことです。結婚と同時にそれまで勤めていた会社をリタイア、出産と子育てのために自宅で「主婦」をしていました。

けれども旦那さんの稼ぎだけでは生活できないこの時代、家にいながらお仕事できる職種はないかな?と思っているときに出会えたのがチャットレディのお仕事です。

『2:チャットレディを始める際の不安や心配事はどう解消したのか?』

チャットレディのお仕事を始めるとき「旦那や近所の人に身バレしないかな?」「夫婦ケンカのネタにならないかな?」といちまつの不安もありました。

チャットレディのお仕事は、複数の男性とトークすることです。ご主人によっては、あまりイイお仕事と思ってくれないことがあるため、割り切って稼ぎたいなら少しの配慮も必要。私の場合は旦那に身バレないよう「平日の日中のみシフトを入れる」ことで調整していました。また仕事するときは、できるだけご近所に音が漏れないよう「窓から遠い部屋」で仕事をおこなうよう配慮していました。かなり長い間仕事していますが、身バレして困ったことは一度もありません。

またお仕事を始めるときの不安は色々でてくるものですが、それはどんな職種でも同じ。短時間で高収入を得られるチャットワークの仕事は割り切っておこなうことも、クヨクヨ思い悩まない心のコツです。

『3:仕事の時給、シフトと月給をざっくり書いて下さい』

私の働いていたところでは、パーティチャットは分刻みでお給料がもらえる仕組み。1分30円くらいだったので、1時間あたり1,800円くらい稼いでいた計算になります。これは人数によって割増しされるため、たとえばマックス10人の方とやり取りすると、なんと時給18,000円に。

平日の昼間3時間くらい働いていましたが、月給に換算すると毎月12万くらいは収入をゲットしていました。ファミレスでバイトするなら、考えられない収入ですよね。

『4:仕事で良かった事、キツかったこと』

チャットレディのお仕事をしていて良かったと思うことは、やはり家にいながら仕事ができるということ。在宅ワークのため家事や子育てがおろそかになる心配もありません。セキュリティ面でもしっかりしているので身バレの可能性もゼロ。

暑い日や寒い日、大雨で外に出かけたくない日でも、オフィスに出向かなくても、お仕事をゲットすることができます。

いまの時代1日3時間くらいの超時短で働けるお仕事、探そうと思うと意外にないもの。求人欄をチェックしても朝9時~夕方4時、朝10時~夕方5時などの時間帯で募集していることが多く「少しだけ働きたいとき」のニーズに応えてくれる仕事はありません。

その点チャットワークのお仕事は、ほんのちょっぴりだけお仕事できる夢のようなお仕事。家事も子育てもゆとりをもっておこなえるので、本当にやっていて良かったと思っています。

またキツかったことは、パソコンの操作に慣れず手間取ったこと。結婚前はパソコンの前でバリバリお仕事していたのですが、やはりブランクが空いてしまうとダメですね。ウェブカメラの取り付けに戸惑い、セッティングだけで時間が過ぎてしまう日も何日かありました。

もちろん作業に慣れてきた今では、カメラの取り付けもスムーズにおこなえています。

『5:高い時給をもらってよかったこと』
子育てをしていると、お金がいくらあっても正直足りません。学校の遠足代、幼稚園のママ友とのランチ代、制服代…。湯水のようにお金が流れていきます。

チャットワークの良いところは、短時間であり得ないくらいの収入がもらえること。今まで旦那の収入だけで細々とやり繰りしていたひもじい生活が、チャットワークの仕事を入れただけで、バラ色の生活にかわっていきました。心配していたほど身バレのリスクもなく安心です。

お金がすべてではありませんが、余裕ある生活を送るためにお金はあって困らないものです。家計にゆとりが出るようになり、自然に気持ちにもゆとりが生まれてきました。キリキリしていた昔と比べて、子どもや旦那に対しても優しく接することができているな~と思っています。

『6:高い時給をもらって悪かったこと』

チャットワークのお仕事の魅力は、なんといっても少し働くだけで超大金がもらえること。しかしその分「お金をコントロールする力」がないと、何のために仕事をしているのか分からなくなることもあります。

私もチャットワークの仕事を始めたばかりの頃は「えっ?こんなにお給料がもらえるの?」と浮かれすぎてしまい、必要以上に羽目を外しすぎてしまったこともありました。

高級ブランドのバッグを買ってしまったり、デパートでリッチな化粧品を購入したり、今になって振り返ると「毎日が大盤振る舞い」でした…。

2カ月目くらい経ち、お財布の中を見て空っぽの状態にがく然!このままではイケないと、収支の管理を引き締めることにしました。

チャットワークをこれから始める方は「何のために稼ぐのか」目的をハッキリさせることも大切です。私にとってのチャットワーク業は、やはり家計をラクにすること。子どものためにゆとりのある生活を送りたいというのが仕事の目的です。

目的をハッキリさせると、無駄なお金も出ていかなくなります。いくら高収入になれたからといって、出ていくお金の方が多くなってしまっては元も子もありませんよね。

在宅ワークで成功したかったら、自分にとっての最終ゴールを見つめ直すことも大切です。

『7:この仕事は、こんな人におすすめ。こんな人はやめておいて』
在宅チャットワークのお仕事は「スキマ時間を有効に使いたい人」「人とお喋りすることが大好きな人」「とにかく収入が欲しい人」におすすめです。

また向上心があって、お金を稼ぐためにちょっぴり頑張れる人も、この業界で生き残れるスペシャリスト。誰でもトライできるチャットワークの仕事ですが、やっぱり上に向かって頑張れる人ほど高い収入をもらっている気がします。

経験を問われないことが多いため、大切なのは「あなたのやる気」。やる気と情熱さえあればお仕事は簡単にこなせます。

またやめておいた方が良いのは「プライドを捨てられない人」。なぜ私なんかが在宅ワークをしなければならないの?ここまでして働かなくてもイイでしょ?と思っている人は、手を付けない方がイイかもしれません。

チャットワークはあくまで仕事のひとつ。好みではない男性と2人きりでお喋りしなければならない修行のような時間もありますが、気持ちを強くもっていればスル―できるもの。

少しくらいのプライドを捨てて、前向きにお仕事に取り組めるマジメな方なら、きっとこなせる仕事です。気になる身バレもありません。

ぐうたらな私でもやっていけているのですから、あなたなら数百倍この業界でバリバリ働けますよ。あなたの門出を心から応援しています。

-チャットレディ

Copyright© 簡単・楽に稼ぐ!【お金が欲しい女性向け】短期間に高収入・高時給を稼げるバイト! , 2018 All Rights Reserved.