チャットレディ

私のチャットレディー体験談について良かった点と悪い点について

投稿日:

私がチャットレディを始めたキッカケは、専業主婦で二人の子供を幼稚園に送り出した際に生じる隙間時間の有効活用でした。結婚してからはずっと専業主婦で子育てを中心に生活を送ってきました。そこでスマホやノートパソコンのみでできる仕事は何かないかと思い探しておりました。自分自身の生活環境が悪かったというのも始めてみようと思った一つの動機に繋がります。生活環境はというと、離島でロクに働ける場所が無かったというのが一つのキッカケになります。後は主人も「こんな所に連れてきて申し訳無い、男性に会わなかったらそういう仕事もしても良いとストレスの発散になるならね。」と言われたのもありました。それまでは、比較的都心部に住んでおりましたが180度生活環境が変わり悩んでいたというのもありました。都心部でしたら、子供達が幼稚園に通っている間にいくらでも自宅近辺で仕事はありますが、離島となるとそうはいきません。生活環境は不便で、島の住人の方々は島から何回出たとか、常に監視がひどく、場合によっては自分自身の行くところまで、忠告してくる人もいる位です。こんな環境だったらいっそのことと思い留まったこともありました。ですが、主人の寛容な一言でチャットレディを始めてみようとした動機付けがかなり大きかったです。チャットレディは私自信経験はありませんでしたが私が高校生位の頃に携帯電話が普及しだした当初で出会い系サイトの火付け約となりました、スタービーチが当時大流行した年でもありました。ある程度スタービーチで遠方の男性と会いに行ったり、出会うにいたるまでに、数多くの文面を交わし、胸を高揚させながら会いに行った気持ちを思い出したりしておりました。「また、あのドキドキした感覚に出会うことができるのかな。」と当時の恥ずかしい時期を思い返し、チャットレディに対する思いが日に日に強まっていくのでした。また、パソコンが流行した当初にチャット部屋でも色々な多種多様な方とお話しをしたことも思い出しました。当時ではよくありました、オフ会にも行ったことがあります。また、チャットレディを登録するにあたって、気になっていた点は、収入と身バレです。収入については、インターネットとテレビで史上最高額で2億円年商がある女性がテレビで登場されていたり等して、すごく印象的でした。普通にチャットするだけで月々10万円単位で稼がれてる方もおられるということで、昔の良い思い出も後押ししてくれ、いざやろうという気持ちになりました。後は、やはり離島という生活環境がかなりありましたけどね(笑 チャットレディの収入については、私自身、身バレを凄く敬遠しておりましたので、身バレのリスクが最も低い在宅で顔出し無しのケースを選択いたしました。私の登録していたサイトですと、身バレもなく、安心して利用できるというのが一番の特徴でした。ノンアダルトの2ショットで始めは緊張しましたが、身バレのリスクが最も低い、ノンアダルトの2ショットが一番良いなと思いました。久しぶりに男性とメールすることで非常に緊張しておりましたし、収入にいたってもちゃんと振り込まれるのかと危惧していた面もありましたが、やはりチャットレディは収入の高さが一番の魅力であると思います。チャットレディは、時給ではなく分給での計算によるところが大きいので、それで時給に換算するというものです。リスクの低い部分にも魅力を感じておりました。いざ実際にやり始めてみますと、昔の知らない人とチャットやメールしてた感覚が蘇ってきまして、卒なくチャットを通じて会話できている自分にびっくりしておりました。実施する時間は、子供を幼稚園に送り出して家事を一通り終わらせた朝10時位から開始して休憩を挟み午後2時あたりまでを目処に毎日2時間から3時間利用しました。もちろん男性の中には、会うことをひたすら要求してこられる方もおられましたが、会うことだけは絶対に回避したかったので申し訳ありませんがある程度会話したところで別の男性に切り替えるようにするようにしました。会うことだけではなく、写真を要求されてくる男性もおられましたので、そこは、強くお断りし、これ以上要求されてこられるようでしたら、会話を終了するようなニュアンスを出しましたら、引き下がってくれる男性もおりましたし、そうでない方もおられました。チャットをしていてうっとりするような男性の方は、やはり、気持ちに余裕があり、会うことを全く要求されず、顏写真も要求されてこない、包み込んでくれるような日々の相談に乗っていただけれる紳士な方がいたのですが、その方に私の方がはまっていました(笑 純粋に文字での会話を楽しむ目的でされてる方はどことなく魅力を感じますし、顏が分からず会えないという状況も最高にスリリングな場面を醸し出してくれるなということもありました。一概に怖いというイメージだけではなく、やり出したら、凄く優しい男性や、全部を包み込んでくれるような優しい男性の方もおられるので、ケースバイケースで、男性によっては素敵な時間を演出してくれます。例えば私の離島生活の悩みを打ち明けても、すごく共感してくれ、自分だったらおそらくこうするな。とか、こういうのはどうだろう、と提案してくれたりもするので、すごくその男性には助けてもらいました。そんな優しい紳士な男性方も多いので、悩み相談のツールとして利用することもお薦めです。実際に日々の愚痴や島の愚痴をその方々に打ち明けてスッキリしていた自分がいました。これからもチャットレディは続けていきたいですし、もっと魅力的な男性にお会いしたいという気持ちも日に日に高まってきております。これからチャットレディを利用されようという女性の方には、とにかく優しくて頼りになる理想の男性を見付けるゲームだと思ってくださいということです。怖い体験もなかにはあるかと思いますが、決してそれだけではありません。自分が昔に理想に思い描いていた男性と会うためにもまずは、試しに始めてみてはいかがでしょうか。きっと優しくて悩みを解決してくれる理想の男性に巡り会えると思いますよ。

-チャットレディ

Copyright© 簡単・楽に稼ぐ!【お金が欲しい女性向け】短期間に高収入・高時給を稼げるバイト! , 2018 All Rights Reserved.