チャットレディ

わたしがチャットレディになったワケとやってよかったこと

投稿日:

わたしが、チャットレディをはじめたきっかけは独身の間に少しでも貯金を増やしておきたかったからです。当時、大きな会社で普通の派遣社員をやってましたが、正社員で働いていたときに比べて、ボーナスがなかったりしたため、収入は少なくなってしまい、おまけに実家を出て、一人暮らしもしていたため、毎月ギリギリで生活していました。好きなブランドものを買う余裕なんて全くありませんでしたし、長い間、旅行などにも行くことができませんでした。その前に、勤めていた会社を病気が理由で辞めてから、仕事ができない時期が半年くらいあったので、その期間で、社会人になってからずっと貯めきた貯金をほとんど生活費や通院費として使ってしまいました。やっと病気が治って、社会復帰しても、正社員の仕事に就くことが難しく、仕方なく派遣社員として働き始めましたが、それから最低限の収入は得られても、貯金はほぼ0に等しかったです。入院したり、怪我したりして、急にお金が必要になったらどうしようと、毎日不安いっぱいで生活していました。お恥ずかしい話ではありますが、生活が苦しいときは、親に借金しながら家賃を払うなどして、やっとの思いで毎日生活してました。また、当時、お付き合いしていた彼との結婚を控えていたため、そういった意味でも、少しでも自分のために独身のうちに貯金をしておきたいという思いから、副業として、チャットレディのお仕事を選び、半年ほどさせていただきました。最初、事務所での面接があったのですが、少しでも怪しいところがあったら辞めようと思っていました。しかし、事務所のスタッフさんも、とても優しくしてくれて、結果的に結婚するまで辞めずに半年間続けることができました。もちろん身バレは一番気にしていたのですが、プロフィールの欄の出身地や職業を変えたり、トップ画の写真もスタッフさんのアドバイスで、顔を出していない口元から下のものにしていました。お仕事中も、2ショットでしか顔を出さないようにしたり、普段とは違う服装やわざと濃いメイクにしたり、声色を変えたり、ロングヘアのウィッグをかぶったりして、出来る限り誤摩化すよう心がけていました。ですので、今まで誰かにバレたということは全くありませんでした。お仕事は、土日祝日などに入ってしまうと、彼氏に怪しまれてバレてしまう可能性があったため、入れませんでしたので、平日のみ毎日仕事が終わった後に3時間程度、深夜までやらせてもらっていました。チャットレディのお仕事は自宅でもウェブカメラとパソコンとインターネット回線さえあれば、お仕事ができるのですが、部屋の背景などで身バレしてしまうおそれもあったので、わざわざ事務所に行って、お仕事させてもらっていました。お仕事の部屋は、女の子らしく可愛い装飾がされていて、とても清潔だったので、毎日気持ちよく、過ごしやすかったです。お昼間は、派遣社員の本業もしっかりやりながら、夜に副業をやっていて、最初は両立が体力的にもきつく、おまけにチャットの待機の時間も多くて、何がダメなんだろう、わたしはチャットレディには向いてないんじゃないだろうかと何度もくじけそうになったのですが、事務所のスタッフさんに相談して、的確なアドバイスをもらいながら、少しずつ売り上げを伸ばしていくことができました。次第に、わたしのことを気に入ってくれる常連さんがたくさんついてくれるようになり、それからは、待機時間もなくなり、まとまった時間に、効率よく、たくさん稼げるようになりました。だんだん本業よりも稼げるようになり、気がつけばチャットレディをはじめて半年がt経っていて、辞める月の最終月収の合計は、40万を軽く超えていました。チャットレディをはじめてからは、好きなブランドものを買う余裕もできて、生活の水準もぐっとあがりました。生活に余裕のない頃には、行くことができなかった旅行にも行くことができ、彼との結婚も近づいてきて、毎日がすごく充実していました。はじめは、身バレのことなどを考えて、はじめたメイクも毎日やっているうちに上達したおかげで、女子力もあがって、以前よりも、自分の姿や顔に自信がもてるようになりました。友達にも、何だかあか抜けたねと言われて、自分でも嬉しくてびっくりしてしまいました。お仕事のチャットでも、毎日かわいいねとか、きれいだねなど異性からたくさん褒めてもらえるので、女としての自信ももてるようにもなったと思います。チャットレディをやる前は、身バレやちゃんと給与が支払われるのかなど不安でいっぱいだったのですが、いざやってみると、しっかりとできる対策を講じてさえいれば身バレの可能性はぐっと減らせましたし、チャットレディだけでもやっていけるほどの収入を最終的には得ることができると分かりました。普通に正社員の仕事をしていても、得られないような額になるので、長く続けていると個人的には金銭感覚が狂うかもしれないと多少心配はありましたが、結婚したら辞めるとわたしは期限を設けてやっていましたので、最終的に半年で100万円近く貯金することができました。もちろんブランドものや旅行をしても、手元に残りましたので、稼いだ額はもっと多いです。最後に辞めるときは、もっと前からチャットレディを知っていれば良かったなと思いました。かなり稼げるようになってから辞めてしまったので、未練がないと言えば嘘になりますが、今は、自分の夢に向かって、専門学校に通っています。もちろん、チャットレディで半年で稼いだお金から入学金と授業料を一括で出すことができました。もしあの時、チャットレディをやっていなかったら、学校に通うことなど、到底金銭的にも精神的にも余裕がなかったですし、あのときの自分には考えられなかったことでした。今は、当時付き合っていた彼氏と結婚もして、自分のやりたいことを学べる専門学校にも通えて、毎日幸せに過ごせています。本業の派遣だけだったら、職場でも生活でも惨めな思いばかりしていたので、こんな幸せは、得られない人生だったかもしれません。最初から誰でもがっつり収入が得られるわけではないですが、諦めずに工夫をこらしてお仕事をやっていくと、結果は必ずついてくると思います。チャットレディというお仕事に出会えて、本当によかったなと思います。身バレ収入チャットレディ

-チャットレディ

Copyright© 簡単・楽に稼ぐ!【お金が欲しい女性向け】短期間に高収入・高時給を稼げるバイト! , 2018 All Rights Reserved.