チャットレディ

私の3年間副業としてチャットレディをしてきた体験記録

投稿日:

私は30歳のOLです。私がチャットレディを始めたのは3年前の27歳のときです。私は現在、未婚で彼氏もいません。なぜ、チャットレディを始めたかと言いますともともと家の金銭的家庭事情があったからです。シングルマザーの女手ひとつで育てきててくれた母親も今年で59歳です。母はパートをしているのですが、収入は常にギリギリの生活でした。だからと言って私の収入も一人で生活するのがやっとのレベルでした。どうしても母親に仕送りをしたいと考え、ネットで高時給で在宅バイトでしかも身バレをしないという求人サイトを見つけました。すぐに私はチャットレディを副業として始めることにしました。
チャットレディを始めるにあたってやはり最初はいくつかの不安がありました。1つ目は副業として本当に成立するのかというところです。私の会社は副業はOKで、勤務時間は平日月曜から金曜までの定時退社で7.5時間でした。帰宅後に余った時間や休日で働くことができ、しかも在宅で本当に高収入なのかすごく不安でした。しかし、チャットレディの会社のオペレーターの方に本当に詳しく初心者にもやさしい説明をしていただき、すぐに安心することが出来ました。2つ目は身バレが本当にしないかと言うことです。世間では出会い系などやライブ配信からストカーなどの事件が多発しているのをニュースでよく見ます。本当に男性とビデオ通話のみで実際に会ったり身バレをしなくて済むのかというのは一番の不安要素でした。しかし、メガネなどの軽い変装は会社から認められていましたし、私は化粧の雰囲気をいつもと真逆のメイクをすることで別人になることができました。そのため、ウェブカメラの中で住所が特定されるようなものを写さない限り相手に身バレするということはなくなりました。現に私は3年間このチャットレデというお仕事をやっておりますが、自分が住んでいる都道府県ぐらいまでしか身バレはしていません。また、実際に通話相手の男性と会ったことも一度もありません。
私のチャットレディとしての収入をざっくり話したいと思います。2ショット時給でだいたい一時間で4000円程で、それを週4日の平均2時間やっておりました。計算するとだいたい一か月12万8千円程でした。そこら辺のアルバイトをするよりも全然稼げますし、しかも在宅ワークでパソコン一つで誰でも始めることが可能です。チャットレディはインドアの私にはぴったりの副業でした。
次に、このチャットレディの仕事をしてよかったこととキツかったことについていくつか説明していきます。まず、良かったことは先ほども述べた通り何と言っても在宅ワークという点です。私は外に出ることがあまり好きではなく、当然のように夏はものすごく暑かったり、冬は逆に寒かったり雨や雪などの天候も一切気にすることはありません。後は好きな時間に働くことが可能なことです。シフト制だと予定がたてにくかったり、そもそも副業として成り立たなかったでしょう。しかし、チャットレディは自分の好きな時間で働くことができるため、その日の体調なども考慮して働くこともできます。次にキツかったことについて説明していきます。一つ目はたまに変なお相手の方とお仕事をしなくてはならないことです。私の詮索をしてくるという訳ではないのですが、何の話題でもどうしても下ネタの方向にもっていく方がいました。その時は毎回何となく話題を変えていったり、返答をごまかしたりしてその場をしのいでいました。私が最初に始めたころはそんなに下ネタが得意ではなかったので少しキツかったのを今でも覚えています。逆に3年もやっていますとある程度の耐性はつくため今は笑って受け流すことが出来るくらいになりました。二つ目は最初の初期設定に苦戦したことを覚えています。パソコン操作は会社では事務的なものしかやっておらず、最初の仕事を始める環境設定に苦戦して何度もオペレーターの方に聞きながら時間をかけて設定したのはキツかったなと思いました。
チャットレディは高い時給をもらえることができ、必然的に高い収入を得ることもできます。では高い時給をもらってよかったと思うことについて説明していきたいと思います。一つ目は母親に仕送りができるぐらいの余裕ができたことです。私のOLの一か月の収入が16万円ほどで、チャットレディの収入と合わせますと大体29万円ほどです。そこから親に毎月5万円ほど仕送りをしています。すごく金銭的に余裕があるという訳ではありませんが、一人暮らしで食べるに困らないぐらいの生活は送ることが出来ています。さらに金銭的余裕もありますと日々の精神状態も安定しますし、充実した日常生活を送れていると自分でも実感することができています。
では、逆に高い時給をもらって悪かった点について説明したいと思います。収入が増えるということは私の場合、散財も多くなっているというのが現状です。以前は自分が日常生活で最低限いるもの以外はまったくお金を使わず、すべて貯金していました。それが今は好きなお洋服や化粧品をあまり躊躇せずに買ってしまっています。逆に当時より貯金する金額は減っているぐらいかもしれません。また、個人的には少し物事に対してだらしなくなったと思いました。今までは明日の生活の心配をしていたおかげかどんな物事に対して真剣に向き合っていたような気がします。
私がこのチャットレディという仕事をどんな人におススメするのか、またこんな人にはやめた方がよいという人を述べていきたいと思います。まずはこんな人におススメするのが、本業の仕事をしていて副業として高収入を稼ぎたいという方です。本業をしている方にとって副業でなかなか高収入を稼ぐことは難しいと思います。しかし、チャットレディなら自分の好きな時間にしかも自宅で気軽にお仕事をすることが出来ます。逆にこんな方にはおススメしないのは男性が苦手な方や話すこと自体が嫌いな方です。この仕事の基本は男性と楽しくおしゃべりをすることにあります。相手の男性も私との時間にお金を払ってくれています。女性側が会話がすぐに止まってしまったり、相手の男性に対して不快感を与えてしまうことはあってはなりません。会話が止まってしまったらすぐに自分から積極的に話にいけるぐらいコミュニケーションスキルは必要だと私は思います。

-チャットレディ

Copyright© 簡単・楽に稼ぐ!【お金が欲しい女性向け】短期間に高収入・高時給を稼げるバイト! , 2018 All Rights Reserved.