チャットレディ

【専業主婦はもう卒業♡】身バレしないチャットレディで自分だけの収入を見つけよう

投稿日:

毎月旦那だけの給料だけでは、家計が厳しいな…。

もっと夫の収入やボーナスが上がればいいのにな…。

ご主人だけのサラリーで毎月の収支をやり繰りするのは、とても大変なもの。

専業主婦をしていると夫の給料しか家庭に入らず、女性が自由にお金をつかいにくい…という精神的なデメリットもあります。

働いている女性が多いなか、正直専業主婦の肩身は狭いものです。平日の朝早く散歩に出かけると、ぱりっとしたスーツを着用して、オフィスに仕事に出かける女の人の姿を多く見かけました。

自分だけの収入があると、やはりイキイキとした表情になれます。逆に自分の収入がないと、顔はどんより暗いものになってしまいます。私がチャットレディのお仕事をしたのは「安定した収入をゲットしたい」という気持ちと同時に「専業主婦を抜け出したい」という思いがあったから。

やはり女性だって、どんな小さなことでもいいから「自分の仕事」をもっていた方が、今の世の中安心です。夫にもしものことがあった時でも、妻側に収入があれば、なんとか家計をまわすことができるからです。

『2:チャットレディを始める際の不安や心配事はどう解消したのか?』

私は独身時代にもチャットレディの仕事をしたことがありますが、結婚してからおこなうのは久しぶり。結婚後にチャットレディの仕事を再開させるのには、少々ココロの戸惑いもありました。

やっぱり怖いのは「身バレ問題」。チャットレディの仕事をしていることを、自分の両親や夫の両親・兄弟・いとこ・夫の上司に身バレしてしまったらどうしよう…。

万が一のことを考えて、頭の中は不安でいっぱいになりました。けれども、そんな時こそポジティブシンキング。「チャットレディの仕事をするときだけ、別人になりきりすればイイ」そう思えるようになったのです。

メイクはいつもより濃い目、マスカラをたっぷり塗り、目もとにはバービー風の付けまつ毛を付けました。いつもはどんよりしている専業主婦の私も、派手な化粧をすれば、いっぱしのチャットレディに見えるから不思議。

女の人はメイクや髪型で、いくらでも変身することができます。身バレするのが怖くて何も動き出せないのはハッキリ言って損。身バレしないようにする「方法・アイデア」を積極的に考えて、収入を得て生きる方が数倍もおトクです。

『3:仕事の時給、シフトと月給をざっくり書いて下さい』

チャットレディのお仕事は、とっても収入の良い仕事。パーティチャットと呼ばれる複数の男性と同時にトークを楽しむタイプだと、1分30円。それが人数分もらえます。

10人の男性と相手をした場合は、1時間で2万円近くもらえる計算になります。

ツーショットチャットだと1分70円くらい、時給だと4千円~5千円くらいもらえる計算です。パーティチャットとツーショットチャットを組み合わせて、月給20万円~30万円は稼いでいたこともあります。

1日あたりの仕事時間は1~3時間ととても短いため、チャットレディは主婦が収入を得られる仕事として、とても割のイイ仕事だと思います。

『4:仕事で良かった事、キツかったこと』

どんな仕事もそうだと思いますが、やはりメリット&デメリットが存在します。仕事をして良かったと思うことは、自分だけの収入が得られるようになったということ。専業主婦だと「夫の収入のみ」で洋服代・スイーツ代・美容院代をねん出する必要があります。

けれども手に職を得て「自分だけの収入」が生まれるようになると、自由につかっていいお金も増えてきます。今までは夫に遠慮して買えなかったモノやサービスも、チャットレディの仕事をするようになって積極的に購入できるようになりました。

ママ友とのランチがいつもよりランクアップしたり、ネット通販で少しだけ良いスキンケアアイテムを購入したり…。専業主婦時代には考えられなかった「手の届く贅沢」を味わえるようになりました。チャットレディの仕事をしていて良かったと思うことは、専業主婦の罪悪感が消えて自分だけの収入が手に入ったことです。

反対にキツかったと思うことは「パソコンに不具合があると、一気に仕事ができなくなる」ということです。パソコンの調子が良くても、ウェブカメラが風邪をひいてしまうこともあります。在宅でお仕事できるチャットレディの仕事にとって、パソコンやカメラなどのIT機材は必須。

仕事道具が風邪をひいてしまうと、サクサクお仕事に励めなくなります。故障や修理のためにブランクが空いてしまうと、その期間はお仕事がまったくできなくなるため、収入は0。「思わぬタイミングで機械が壊れてしまい、仕事が全くできなくなる期間もあること」これがチャットレディの仕事をしていて私が唯一感じたデメリットです。

『6:高い時給をもらって悪かったこと』

チャットレディのお仕事の時給は、マックやデニーズのパートと比べて超高いです。けれども時給が高い仕事に就いているということは、それだけ誘惑も多いということ。

いつもより良い化粧品・美味しいお惣菜・リッチなブランドバッグにお金を費やしていると、あっという間にお金は無くなってしまいます。収入が増えてきたら、その分手綱を締めることが必要です。

私はいつもより多めに稼げた月は「消費」にまわすのではなく「貯蓄」に回すように心がけています。先に一定の額を貯金しておくことで、無駄遣いを防ぐこともできます。

たくさんある目の前のお金を、どう動かしてどう使うかはあなた次第。増えた収入が全額無駄なモノに変わってしまわないように、ときには「節約」の方向へ、気持ちを引き締めることも大切です。

『7:この仕事は、こんな人におすすめ。こんな人はやめておいて』

チャットレディのお仕事は、どんな人に向いているのでしょうか。チャットレディの仕事は、男性相手のお仕事です。そのため男の人が好きな人、人と触れ合うことが大好きな人には特に向いている職業だと思います。

もちろんチャットレディの仕事は、パソコンの画面を通しておこなわれるもの。実際のお触りなどはないため、それほど身構えなくても大丈夫。相手を楽しませたいという気持ちがあれば、どんな人でも楽しめる仕事です。

反対にやめておいた方が良い人は、チャットレディの仕事に抵抗を感じている人・ラクしてお金儲けをするのが好きではない人…です。チャットレディの仕事は誰でもできる簡単な仕事ですが、やはり向き&不向きがあります。

どうしても不安でコワいという方は、事前にチャットレディのお仕事内容についてきちんと把握してからスタートすることがおすすめ。登録会社とあなた、お互いのミスマッチがない方が、継続してお仕事ができるからです。

色々アドバイスが長くなりましたが、頑張った人は報われる…というのもチャットレディの良いところです。がんばって仕事した分だけ、マネーの神さまも微笑んでくれます。「そろそろ専業主婦を辞めたいな…」そう感じている方こそ、身バレしにくいチャットレディの仕事を、気軽に始めて欲しいと思います。

-チャットレディ

Copyright© 簡単・楽に稼ぐ!【お金が欲しい女性向け】短期間に高収入・高時給を稼げるバイト! , 2018 All Rights Reserved.