チャットレディ

チャットレディは儲かるのか?チャットレディで実際に稼いだ体験談

投稿日:

私は以前会社員として務めていました。しかし、派遣だったために継続の話が来ず、アルバイトとして別の職業に就きました。

そこは会社員の時よりも全然給料が低く、月々の支払いが困難になるくらいでした。そんな中で見つけたのがチャットレディの仕事。

実家暮らしなのでキャバクラやガールズバーのような深夜帯に働く仕事に就けず、スマホで稼げる仕事を探していました。

それがチャットレディでした。軽い気持ちで始めたのですが、その体験談をこれからお話していきます。

1.身バレしないか?基本的なところ

どの仕事も完全に身分を隠して行うことは難しいんだなぁと感じたのがこの仕事でした。

スマホの画面で操作するのは生年月日や住所など(源泉徴収票とかの関連かな?)なので、通販で入力するのと大差ないです。

 

しかし、その後に身分証明書が必要になりました。

免許証やパスポートなど、住所や生年月日、それに顔写真が合っているか、それを確かめられました。

なので、身バレはチャットレディの会社には完全にバレます。

年齢詐称や住所詐称もバレてしまうので、そこは覚悟が必要です。

 

2.アプリによって使い分けろ!

チャットレディはアダルトなイメージが強いと思います。

しかし、最近のチャットレディはノンアダルトコースもあるので、脱いだりするのがちょっと…という方にはノンアダルトがあるアプリをおすすめします。

ノンアダルトでは女の子とお話することをメインにしたい男性の集まりなので、危険度は低めです。

3.チャットレディのお仕事とは?

チャットレディとは名前の通り、男性とお話をするお仕事です。

チャットと聞くとメールのイメージがありますが、チャットレディはテレビ電話でお話をするお仕事と思ってもらえばいいでしょう。

電話待ちをしている男性がいるので、そこにかけると電話をすることができます。

 

その通話時間によって金額が発生します。金額というよりポイントになっているところが大半でしょうか。

 

一定ポイントまでいくと金銭と交換になります。

また、テレビ電話の種類などでもポイントが変わります。

例えば、音声のみだと2ポイント、テレビ電話に変えれば4ポイントなど、アプリによってこれも違うみたいです。

通話でなくてもチャット画面で細々とポイントを貯めることもできます。

4.チャットレディをやってみて出会った人達

まず、純粋にお話がしたいという方にはあまり出会えませんでした。

大体の方がアダルト目的です。

「お話だけでもしませんか?」

「アダルトなしでお話しましょう」

と言っていても、最終的にはアダルトになる人が大半でした。

10人のうち1人だけ普通の話をして終わった人がいたくらいです。

 

ほとんどアダルトなので、親が寝静まった頃やいない時間帯に相手の望むことをしてポイントを稼いでいました。

その後「直接会いたい」「パンツほしい」などと申し出る人はいませんでした。

だいたいが私の裸を見て興奮して自慰行為をするという流れでした。

5.これはNG行為!やってはいけないこととは?

1度だけユーザーから注意を受けたことがあります。

それは、待機時間という通話までのログイン時間の時に、ほかの男性ユーザーの気を引こうとブラ紐をチラ見せしたり、谷間を見せたりしていました。すると、1人のユーザーから「待機時間にそれはだめだったはずですよ、恐らく見つかったら登録抹消になりますよ、通話になったらやりましょうね」とメッセージが来ました。そんな規約なかったはずでは…と思いながらも、出禁になるのは嫌なので「見落としていました、すみません」と返信し、大人しく待つことにしました。最初にチュートリアル的な紹介動画を見せられると思います。ページのどこかにもそのリンクがあるのでいつでも見られるのですが、そこに参加する際のルールが載っています。それをきちんとチェックして、違反のないようにしていきましょう。ちなみに私はその後、待機時間は化粧品の紹介や部屋の紹介をして男性の気を引いていました。男性ユーザーからは「何してたの?面白い子だね」と言われ、話のきっかけになりました。

6.アダルト耐性がない人はやらないのが◎

前述の通り、ノンアダルトコースがあるとはいえ、アダルトを求めてくる人も多くいます。恐らく、ノンアダルトを選ぶ=ピュア=処女キャラピュアキャラが多いのでは、という方程式の方が一定数いるのではないかと思います。そのため、「純粋にお話がしたいな」と一言メッセージを書いている人でも、話していくうちに「下着ってどんなのつけているの?」「胸見せてくれるかな」などじわじわ責めてくる人がいます。アダルト耐性がある人であればまだ大丈夫でしょうが、アダルト耐性がないのであればこの仕事はやらない方が精神面の意味でおすすめです。私もノンアダルトコースで登録していて、待機画面も割ときれいな一言メッセージで埋まっていました。しかし、話し始めるとだんだんアダルトな方向にいってしまい、結局最後まで付き合わされたことがあります。途中で「これってノンアダルトだよね?いいの?」と聞いたのですが、「運営もここまで見てないよ」と返されて相手の自慰行為に付き合うはめになりました。私はアダルト耐性がついているので、行為自体は別に嫌ではなかったのですが、やはり「純粋にお話をするノンアダルトコース」という名目を知った上でこうなるとちょっと嫌な気持ちもしました。

チャットレディは短時間でたくさん稼げるのと、女性の魅力を存分に使える仕事なので、いつもの仕事と気分を変えたい人にはおすすめです。しかし、男性客を集めるには自分自身の一言メッセージからプロフィール画面、待機時間(言い忘れましたが待機時間は男性に見られています)など抜かりなく手を回す必要があります。私はあまりアダルトにしたくなかったのでさっぱりとしていたのですが、やはりその分男性客の集まりは悪かったです。もし、本当にチャットレディを始めるならば、自分の身分をきっちり提示する覚悟ができること、アダルトになっても対応がきちんとできることなどが必要になってきます。軽い気持ちで始められるのですが、その分のリスクなども知っておいた上で始めてくださいね。

-チャットレディ

Copyright© 簡単・楽に稼ぐ!【お金が欲しい女性向け】短期間に高収入・高時給を稼げるバイト! , 2018 All Rights Reserved.