チャットレディ

ノンアダルトチャットレディをはじめて良かった事。

投稿日:

私がチャットレディという仕事がある事を知ったのは18歳の頃でした。
その時一人暮らしをして生活費と学費を稼ぎながら絵を勉強する学校に通っていたので、
普通の時給の居酒屋では追いつかず、もっと高単価な仕事がしたいと悩んでいた時でした。

高単価な仕事をしたくても、そんなにお酒が強い訳でもノリが良い方でもなかったので
キャバクラとかは向いていないのでは…と思って、行動にうつせずにいました。
そんな時に友達から紹介されてチャットレディの仕事の存在を知りました。

お酒を飲む必要がなく、空いた時間で稼げるというのがその時の私の生活にぴったりでした。

チャットサイトにはノンアダルトサイトとアダルトサイトと
大まかに種類が二つ有る事を知ったので、カメラの前で脱ぐ事に抵抗があった私は
ノンアダルトサイトのチャットレディを始める事にしました。

チャットレディを始める上での不安は、親や知り合いにバレないのかなあという事でした。
カメラを前に顔を映す事にはなるのでどうしてもリスクはあります。

最初のうちはウィッグを用意したりはしましたが、ウィッグは不自然だし頭が痒くなってしまうので
次第に使わないようになりました。

お仕事に慣れてくれば良くしてくれる常連のお客さんができ、次第にカメラの前で待機する時間がなくなったので
高収入だから仕方ないリスクだと割り切って気にしないようにしました。

また、登録するにあたって事務所で身分証を手に持ちながらデジカメで写真を撮られたりしたので
騙されたら…という事は少し考えたのも事実です。

でも、振込銀行の名義を教えたり、事務手続きをしっかりしてくれている様子を見る事で
しっかりしていると感じ、チャットレディでも昼の仕事と変わらないんだと思うことができました。

お給料は分給制でした。最初のうちは2ショットチャットは1分40円スタートで、最高65円までありました。
ノンアダルトサイトだったので、パーティーチャットをする人は殆どいませんでした。

チャットが成立しないとお給料が入ってこなかった為、最初は待機時間が長かったのもあり
時給換算すると2000円くらいでした。

3ヶ月くらいすれば、分給が上がったのもあり、時給3000円くらいは稼げるようになり、
1日3〜4時間待機して1万円くらい、月15日程稼働して15万円くらいの収入になったのでとても助かりました。

仕事をしていて良かったな〜と思うのは、いろんな人と話しをするようになったので
初対面の人相手でも人見知りをせずに関われるようになりました。

また、普通の仕事であれば自分の都合に合わせてシフトを組むと言うのは難しいけど、
チャットレディは在宅で時間が空いた時にできるお仕事なので効率よく稼ぐことが出来たのは良かったです。

最初の登録作業がややこしく、家にPCがないと自宅勤務出来ないのはしんどいと感じましたが、
事務所の人に言えばPCやカメラをレンタルする事も出来たし、
照明や、カメラアングルなど悩んだ時は相談しやすかったので悩みを長く抱え過ぎず解決する事が出来ました。

ノンアダルトサイトなのにエロい事を要求してくる困ったお客さんもたまにいて、
そういう人をうまくかわしたり、会話をひっぱったりするのは時にきつかったです。

チャットレディを始めて、副業で高収入を得る事が出来たので
絵を描くのに必要な絵の具や道具の値段を悩まずに済むようになって本当に良かったです。
ちょっとかわいい服なども買えるようになったり、喫茶店で値段を気にせずにケーキとお茶両方を頼めるようになったり
試してみたいなと思ったことをお金で諦めなくて済むようになったので生活の質が向上したなあと思いました。

そのかわり、一時期は金銭感覚が少し可笑しくなった事もありました。
ヒールが木彫りで作られた一点ものの靴に3万円だしたりして購入してしまったりと
生活する上で必ずしも必要ではないものを欲しいからとあまりよく考えすに購入してしまった事もありました。

それまで仲良くしていた同じようにお金のなかった友達と話が合わなくなった時期もあったり
母にケイトスペードで買った鞄を指摘されて、微妙に苦しい言い訳をしたりしてしまって
チャットレディをして稼いでると切り出せずに自分を偽っているような気持ちになった事もありました。
恋人に、金銭感覚を指摘された事もありました。
次第に計画的にお金を使うようになり、無駄な使い方はしないようになったので良かったです。

チャットレディというお仕事は、ユーチューバーなどが流行る前の方が稼ぎやすかったのは事実です。
でも、ユーチューバーは一方通行な配信なのに対し、一対一で会話出来る事を求める男性は
ちゃんと残っているので、仕事がなくなる事はまだないかなと思います。

稼ぐ為には、ダラダラと待機しない事が大切です。
また笑顔が大事なので、空いた時間に割り箸を咥えて口角をあげる表情筋の体操をしてみたり、
カメラ越しとはいえ、肌が綺麗だと人気が出やすいので仕事が終わったらちゃんと化粧を落として寝る事。
容姿を磨く事が苦にならない人はチャットレディに向いています。

部屋が汚いのがカメラに映り込んでしまうと生活感がでてしまって、あまり人気がでないので
しっかりまめに掃除をして、壁にウィールステッカーを貼ったり、背景が隠せないならみえないように仕事中はカーテンで覆うなど
努力をするといいと思います。

マイクはスタンドタイプだとイヤータイプに比べて耳が痛くならずにすむので、そういう機材にある程度投資をする事も必要です。
チャットレディをしていて稼げるのは、現状に満足せずに色々な事に興味を持てる人だと思います。
容姿もトークスキルも両方必要になってくるお仕事だし、お客さんのことを覚えてマメに連絡する事も大事です。

チャットのお仕事だけにのめり込み過ぎず、ワークライフバランスを心掛けていないと、
夜更かしのせいで朝起きれなくなったり、普通のお仕事の給料だけではやっていけなくなってしまったりするので
目標を持ってやるくらいが丁度いいと思います。

お客さんは、お金を払っている以上はノンアダルトサイトであってもエロい事を口にしてこちらの反応を楽しんできますし、
タチが悪い人に暴言を吐かれる事もあります。脱がないと言えば、怒り出す人もいます。
あまり人に言われた事を引きずり過ぎずに、気持ちを切り替えるのが上手いことがチャットレディをする上で一番大切な事だと私は思っています。

-チャットレディ

Copyright© 簡単・楽に稼ぐ!【お金が欲しい女性向け】短期間に高収入・高時給を稼げるバイト! , 2018 All Rights Reserved.